Sample Company

発表概要

ホームページ上で公開されている情報の無断転載はご遠慮下さい。
*発表者の所属は発表当時のものであり,現在のものとは異なる場合があります。

第1回 2004年 6月12日

児童青年認知行動療法研究の基礎と実践の統合
北海道医療大学 石川信一
児童青年の認知行動療法研究の動向
筑波大学 佐藤 寛

第2回 2005年 1月22日

広汎性発達障害児の早期療育
横浜市南部地域療育センター
温泉美雪
子どもの社会不安障害とその周辺
早稲田大学 笹川智子

第3回 2005年 7月10日

子どもの抑うつと認知行動療法
筑波大学 佐藤 寛
小児専門病院での実践と研究 認知・行動的アプローチを中心に
長野県立こども病院 大沼泰枝

第4回 2006年 2月11日

小児がん患児に対する認知行動的アプローチを用いた心理ケア
広島大学 尾形明子
注意欠陥・多動性障害対する行動的介入の研究動向と介入の実際
筑波大学 野口美幸

第5回 2006年 6月10日

民間機関における発達支援STEPこども発達相談室の取り組み
STEP子ども発達相談室 滝沢瑞枝
児童青年期の攻撃行動に関する認知行動的アプローチの研究動向
早稲田大学 高橋 史

第6回 2007年 1月13日

小学校における行動問題に対する行動コンサルテーション
-行動支援システム導入の試みと支援の実際-
筑波大学 大久保賢一
子どもの学校適応における仲間の役割
関西学院大学 大対香奈子

第7回 2009年 10月10日

児童青年に対する認知行動療法
宮崎大学 石川信一
パネルディスカッション「子どもの認知行動療法の将来展望」
パネリスト:
野口美幸(University of Oregon, Educational and Community Supports)
尾形明子(宮崎大学教育文化学部)
小関俊祐(早稲田大学人間科学学術院)
高橋 史(葛飾区子ども発達センター)

第8回 2010年 9月19日

子どもの認知行動療法―日本における展開―
関西大学 佐藤 寛
パネルディスカッション「子どもの学校適応に活かす認知行動療法」
パネリスト:
竹島克典(関西学院大学)
真志田直希(堺市役所)
丹野 恵(明石市教育委員会)

第9回 2011年 10月22日

【講演】テーマ「子どものトラウマに対する認知行動的アプローチを考える」
甲南大学 大澤 香織
パネルディスカッション「児童青年期における抑うつ予防プログラム:米国のプログラム視察の報告」
パネリスト:
佐藤 寛(関西大学)
石川信一(同志社大学)
開催地 同志社大学今出川校地継志館2階会議室

第10回 2012年 12月8日 13:00~18:00

【講演】テーマ「子どもの社会的スキル訓練:教育現場での実践研究」
宮崎大学 佐藤正二
シンポジウム
「社会性と認知行動療法」
三田村 仰(同志社大学) 小関俊祐(愛知教育大学) 高橋 史(信州大学)
開催地 関西大学千里山キャンパス
※ご参加の先生方へ:日本臨床心理士資格認定協会 短期型研修会(ワークショップ)に承認されました(承認番号25070)。

第11回 特別招待ワークショップ 2013年 9月22日 13:00~18:30

【講演】テーマ「思春期のパニック障害:アセスメントから治療まで」
Thomas H. Ollendick (Virginia Tech)
開催地 同志社大学今出川校地継志館2階会議室
WESTとの共同による特別招待ワークショップです。
特別招待ワークショップ承認のお知らせ(臨床心理士資格認定協会資格更新ポイント)
特別招待ワークショップ 「思春期のパニック障害 ~アセスメントから治療まで~」につきましては、臨床心理士資格認定協会のワークショップの承認をいただきました。

第12回  2015年 1月11日 10:30~12:00

同志社心理学会主催講演
【講演】テーマ「子どものための問題解決スキル訓練」
高橋 史 (信州大学)
開催地 同志社大学今出川キャンパス良心館105

第13回  2015年 5月10日 13:00~16:45

日本行動医学会SIG共催
【講演】テーマ「子どものトラウマへの根拠に基づく治療~トラウマフォーカスト認知行動療法~」
亀岡 智美(兵庫県こころのケアセンター)
シンポジウム「学校でできる認知行動療法」
話題提供者
大久保賢一(畿央大学) 野田 航 (大阪教育大学) 松原 耕平(関西大学)
開催地 関西大学千里山キャンパス

第14回  特別招待ワークショップ 2015年 10月11日 10:00~17:00

テーマ「Social skills training approaches for children and adolescents」
Susan H Spence (Griffith University)
開催地 同志社大学今出川校地継志館2階会議室
日 時:2015年10月11日(日)10:00~17:00
参加費:一般 5,000円 学生 2,000円
定 員:50名

第15回  特別招待ワークショップ 2016年 2月11日 10:00~13:00

テーマ「幼児のためのファン・フレンズ&親のためのレジリエンスプログラム」
Paula Barrett (Pathways Health and Research Centre)
開催地 同志社大学今出川校地良心館RY409
日 時:2016年2月11日(木,祝)10:00~13:00
参加費:一般 5,000円 学生 2,000円
定 員:50名

第16回  ワークショップ 2016年 10月23日 10:30~12:30

テーマ「認知行動療法で科研費を獲得する」
講師:高橋史(信州大学)
テーマ「日本学術振興会特別研究員の申請」
講師:武部匡也(関西大学),栗林千聡(関西学院大学)
開催地 関西学院大学梅田キャンパス1004
日 時:2016年10月23日(日)10:30~12:30
定 員:20名(子どもが専門でない方でもご参加いただけます)

第17回  子どもの認知行動療法セミナー 基礎編 2017年 2月11日 11:00~17:10

第1講「子どもの意欲を高める動機づけ支援」
講師:高橋史(信州大学)
第2講「子どもの不安に対する認知行動療法」
講師:石川信一(同志社大学)
第3講「抑うつ予防に生かす認知行動療法」
講師:佐藤寛(関西学院大学)
開催地 関西学院大学梅田キャンパス14F 1406(変更しておりますのでご注意ください)
日 時:2017年2月11日(土,祝)11:00~17:10
参加費:1講座 各2,000円 3講座セット 5,000円
定 員:20名(子どもの支援に携わる有職者 )
※ご参加の先生方へ:日本臨床心理士資格認定協会 短期型研修会(ワークショップ)に承認されました(承認番号W281484)。

第18回  特別招待講演 2017年 4月3日 14:00~15:30

若者の心理的問題に対する診断横断的介入
“Super Skills for Life” Transdiagnostic intervention for mental health problems in young people
講師:Cecilia A. Essau (Roehampton University)
開催地 同志社大学京田辺キャンパス 恵道館202教室
日 時:2017年4月3日(月) 14:00-15:30
対象者:大学生,大学院生,子どもの支援に携わる有識者等
参加費:無料,事前申し込み不要


以上敬称略